民主党とフリーメイソンの関係

2011年08月31日

フリーメイソンに関する噂話には、政治の世界、ことに日本では民主党とのつながりがささやかれるものが多いです。
ただ基本的に、フリーメイソンは有力者の社交クラブのような面がありますので、政治とのつながりが噂されても何らおかしくないでしょう。
むしろそういったクラブが政治と無縁だと言われるほうがよっぽど非現実的です。

さて、民主党との関係に話を戻しますが、フリーメイソンと民主党との関係が指摘されるようになったのは、主に下のようなことがあったからだと言われています。

・民主党本部で、鳩山総理大臣(当時)がフリーメイソンのハンドシグナル(指で作った三角形の中心に人差し指を差し込む)を行った
・民主党本部のビルに、フリーメイソンのマークに酷似した看板がある

これらのうち、後者は明らかにフリーメイソンとは関係ないでしょう。
なぜならこのマークはペンタックスの広告看板だからです。ペンタックスは民主党本部が入る前からこのビルに入っていましたし、そもそもこの広告、黒目のところに「P」と書いてあります。
言うまでもなくペンタックスの頭文字の「P」でしょうが、もしフリーメイソンに関係があるなら当然、ここには「G」が入るはずです。
フリーメイソンについて何も知らない人がマークの形だけ見せられれば「本当だ、そっくりだ!」と思うかもしれませんが、多少知識がある人が見れば思わずコーヒーを吹きだしてしまうくらい不自然です。

そして前者、鳩山元総理のハンドシグナルについてですが、これが事実かどうかは分かりません。実際に見たわけではありませんので。
ただし、鳩山さんがフリーメイソンの一員ということは十分に考えられます。政界にいれば大なり小なり地位があるわけですし、総理大臣ともなればなおさらです。
民主党に直接的に関係しているかは不明ですが、鳩山さんがメンバーだとしても何もおかしいことはないでしょう。

ハンドシグナルというと普段一般人には馴染みがないので怪しいと思われがちですが、こんなの普通です。馴染みのある言葉に置き換えれば、「合言葉」。これと全く変わりありません。
中国にも秘密結社はたくさんありますが、有名なシグナルとして「茶碗陣」があります。これは茶碗の置き方によって、自分が仲間であることを知らせるものです。
このように、自分が組織の一員であるというシグナルは世界中どこでも使われています。フリーメイソンに限ったものではありません。

結論としては、鳩山さん個人としてはフリーメイソンに入っているかもしれないが、民主党という組織としては不明、というところでしょうか。




フリーメイソンと宇宙人にまつわる都市伝説

2011年08月30日

ルネサンス期の頃からの歴史を持つフリーメイソンには、常に真偽も定かでない都市伝説がつきまといます。
それらのジャンルのひとつが、宇宙人に関係するもの。

曰く、
・フリーメイソンは以前から宇宙人と交信していた
・イギリス王家の血筋は元々宇宙人である
・地球人は、宇宙人が遺伝子操作をすることで生み出された

というものです。
実際証拠も何もあるわけではないですし、デマの可能性はかなり高いです。

というのも、まず宇宙人にまつわるそういった事実があるならもうとっくに一般人の間にも知れ渡っているはずです。
フリーメイソンには案外簡単に入会できるようですし、メンバーだって人間です。「宇宙人」というビッグニュースがあれば一般の知り合いや友達に話したくなるのが人情でしょう。
にも関わらず、宇宙人の写真や文書などの証拠が流出しないというのは常識的に考えて明らかに不自然です。尖閣ビデオだって流出したというのに。

元々、フリーメイソンはそんなに怪しい組織ではありません。
フリーメイソンに対するイメージは「怪しい」「違法なことやってそう」「世界を裏から操っている」などが大半ですが、基本的には地位が高い人の社交クラブのようなものです。

もちろん、実際にフリーメイソンと宇宙人には密接な関係があるのかもしれません。その可能性は捨てきれません。

ただ「3本足のフライドチキン」「コーラの原液」に代表されるように、流行っているもの、正体がよく分からないものに対しては、人々の妬みや不安からある程度の数の都市伝説が生まれます。
そうなると、正体がよく分からないフリーメイソンというのは都市伝説の温床のようなものです。
おそらく、フリーメイソンと宇宙人にまつわる都市伝説は、そういった人々の不安や羨望から形づくられたのでしょうね。




フリーメイソンの都市伝説

2011年08月28日

都市伝説として昔からささやかれている有名なもののひとつに、「フリーメイソン(フリーメーソン)」があります。

フリーメイソンとは、語弊を恐れずに一般に言い習わされている言い方をするならば、いわゆる秘密結社です。(本当は「秘密」ではないのですが)
秘密結社というと怪しさ120%ですが、言葉の響きほど怪しい組織ではありません。

日本ではテレビやアニメの影響で「秘密結社=悪」という図式が成り立っていますが、別に悪いことをするためにフリーメイソンが組織されたわけではありません。
同じく「カルテル」や「シンジケート」も日本では良いイメージがありませんが、こちらも会員相互の利益を守るための組織であり、悪事をはたらくための組織ではないです。

さてそんなフリーメイソンが組織された目的とは、
「会員相互の特性と人格の向上をはかり、よき人々をさらに良くする」

はい、都市伝説とは一切関係ないですね。陰謀とかもまるで無縁です。
元々はイタリアのメディチ家の血族が集う団体で、今となってはその血筋に限らず、地位の高い人々が集まる社交場になっているそうです。

さて、ここでフリーメイソンに関する都市伝説をいくつか挙げてみましょう。

【フリーメイソンに関する都市伝説】(一部)

・1ドル札の裏にはフリーメイソンのマークが描かれている!
・坂本竜馬はフリーメイソンだった!
・オーバーテクノロジー(現在の科学技術を超越した技術)を研究している!
・民主党本部ビルにフリーメイソンのマークが描かれている!
・新千円札の野口英世の目と富士山の位置関係は、フリーメイソンのマークが元になっている!

まあ、大まかにはこんな感じです。本当はもっとありますが。
ちなみにフリーメイソンのマークは「ピラミッドの目」と言われ、ピラミッドの頂上付近に目が描いてあるというマークです。

元々限られた人しか入れなかったので都市伝説や陰謀論の温床になっていましたが、冷静に考えれば今囁かれている都市伝説はほとんどがこじつけであることが分かります。

そもそもフリーメイソンに関する都市伝説の多くは「・・・にフリーメイソンのマークが似ている」というものです。
フリーメイソンのマークって、単にピラミッドに目を描いただけですよ?そりゃーどこかで似たようなものがあるっつーの。

大方フリーメイソンを意識してた人が、目やピラミッドが描いてあるものを勝手にフリーメイソンに結び付けて都市伝説化したのでしょう。
似たようなマークなら自分だって知ってます。遊戯王のアレ、千年パズル。モロに「ピラミッド+目玉」っていう構成ですよね。

こんな感じでわりとありふれたマークなので、実際いたるところで見かけます。
フリーメイソンの都市伝説とは、団体自体の秘匿性と、それを意識する人の思い込みや願望で作られたものなのでしょう。