Archive for the '未分類' Category



生体適合性材料とは?

2014年06月15日

生体適合性材料(せいたいてきごうせいざいりょう)とは、人工血管や人工骨など、医療用として体内に埋め込む人工物で、特にいわゆる「拒否反応」を示しにくいものを指します。

通常、私たちの体は体内に入ってきた異物を攻撃・排出するようにできていますが(アレルギーなどが代表例)、こういった異物反応を示しにくいものが「生体適合性が高い」材料、つまり生体適合性材料と呼ばれています。

「生体適合性」が高いものと低いものを身近なもので考えてみると、例えば以下のようなものが挙げられます。
(あくまで身近なもので例えているので、医療目的でないものもあります)

—–
・金属ピアス・・・生体適合性が低い
 長い間つけていると痒くなる、炎症を起こすなどの反応を起こす場合がある
 
・コンタクトレンズ・・・生体適合性が高い
 眼に直接付けても炎症などの反応が起きにくい

※上記は一応、一般論での話す。ピアスもコンタクトレンズも、反応には個人差があります
—–

さらに最近では「異物反応を起こしにくい」だけでなく、「積極的に周辺組織との結合・再生を促す」ようなより高度な生体適合性材料の研究が進められています。

このような研究が進めば、将来的には「傷口に塗ると回復が早くなる薬」のようなものも開発されるかもしれませんね。

また、いくつかの企業や医療機関では生体適合性材料(高分子ポリマーなど)を原料に、3Dプリンタで成型した組織を医療に利用するといった取り組みも行われているようです。

3Dプリンタは個別にカスタマイズしたモデルを素早く成型するのに適しているので、この分野は今後も伸びていきそうな気がします。




外構工事(がいこうこうじ)とは?

2014年06月14日

外構工事(がいこうこうじ)とは、家やビルなどの建物の「周り」、つまり外側の工事です。いわゆるエクステリアとほぼ同じ概念ですね。
一口に外構工事と言っても、建物周りの設備には意外といろんな設備があるので工事の内容は多岐に渡ります。

例えば、
・車庫や玄関、庭の一部の舗装工事
・植栽、垣根の設置などの造園系工事
・側溝設置などの排水処理
・門や塀などの設備の設置
・テラス屋根、車庫屋根などの設置
・その他、化粧ブロックやメタルフェンス等の設置など

という感じです。建物の周りの環境に対する工事ならほぼ何でも含まれると考えて良いでしょう。

なお外構工事が行われるのは、一般家庭の場合は「家を建てる時」が一番多く、次いでリフォームなどのタイミングが多いと言われています。

ただ、多くの方は家を建てる時に「家の間取り」「床面積の広さ」など、家自体の構造にばかり気が向きがちで外構の部分まではあまり考えていなかったりします。
自分たちが住む家の中のことを考えるのも大切ですが、外構は全体的な美観や使い勝手に大きく影響してきます。
建設業者に任せっきりにせずに、自分たちでもある程度イメージを固めておきましょう。
もしなかなか良いイメージが沸かない場合は、自分の足で外に出て「理想の家」を探してみてください。モデルがあれば業者とのイメージも共有しやすくなります。

ちなみに外構工事は、大手の業者に頼むと結構中間マージンを取ったうえで下請け会社に回したりすることが多いので(どこの業種もそうですが)、ある程度のイメージができたら、信頼できる別の業者を探して頼むほうが価格は抑えられる傾向が大きいようです。




更年期に風邪が頻発する場合の対処

2011年11月15日

更年期に入ると、人によってはものすごく風邪をひきやすくなるという症状が見られます。
元々風邪をひきやすい季節の変わり目はもちろん、ひどい場合は年間通して風邪の症状が続く場合も・・・。

このような、更年期に引き起こされる風邪の原因は大きく分けて2つあります。

1.発汗による風邪。一般に、更年期になると体が火照りやすくなりますが、体温が上がって汗をかくと、汗が冷えることによって体も冷やされ風邪の引き金となることがあります
2.ホルモンバランスの崩壊。更年期に入るとホルモンの分泌量が急激に下がるため、バランスが取れなくなって免疫力が低下します。その結果、私達に一番身近な病気、すなわち風邪にかかりやすくなります

他にも、この時期だと更年期独特の症状(肩こり・疲労感など)に対するストレスが多くなり、そのせいで抵抗力が下がっているということも原因になり得ます。

更年期の風邪症状を放っておくと、ずるずると体力を奪われていくためまた風邪にかかりやすくなり・・・という悪循環に陥ってしまいます。
が、だからと言って自己判断で市販の風邪薬や漢方薬を買って飲むというのもあまりおすすめはしません。

なぜかと言うと、大半の風邪はウイルス感染で発症するものですが(人ごみで風邪をもらってきたりしますよね?)、更年期の風邪の場合はウイルスが原因でない可能性も高くなるからです。
例えば・・・
1.更年期で体質が変わることによるアレルギー
2.呼吸器系の異常、風邪ウイルス以外の感染症

などが考えられます。基本的な抵抗力が下がっているので、風邪以外のウイルスの可能性も普通にありますし、そうすると市販の総合感冒薬ではあまり効果が期待できません。

自己判断を過信せず、更年期の時期に体調が悪くなったら、内科や婦人科で診てもらうことをおすすめします。
専門家の判断を仰ぎ、特に深刻な風邪でなければ風邪薬程度で治るでしょうし、そもそも免疫系が弱っているならホルモン注射を受けるか抵抗力を上げるための漢方薬を処方してもらいましょう。
そのあたりの判断はプロに任せたほうが無難です。
あなたは自分1人の症状しか見たことがありませんが、お医者さんは年間何百人も見ています。きっと適切な対応を行ってくれるでしょう。

更年期障害は鬱陶しいものですが、逆に考えれば自分の体に気を遣い、必要なら病院に通うという、ある意味体のメンテナンスにはうってつけの機会でもあります。
この時期にしっかりと自分の体の状態を把握し、整えておきましょう。




会社倒産の前兆に気付くには?

2011年11月14日

あなたの会社は倒産の危機に陥ってはいないでしょうか?
もし倒産してしまった場合、その時からあなたは無職。会社からの収入は全くのゼロになります。

倒産の前兆に気付いたところで、倒産それ自体が防げるわけではありませんが、やはりある程度事前には知っておきたいところ。
そろそろ来るかな・・・と思っていたところで倒産を告げられるのと、倒産など想像だにしていない状態でいきなり知らされるのでは雲泥の差があります。
事前に倒産を予測しておけば、その後の身の振り方や別の会社への転職活動なども前もって準備しておけます。

——————–
☆会社倒産の前兆例☆

【社長編】
・社長が銀行に行くことが多くなる、または銀行や金融機関からの電話が多くなる
・トラブルがあったわけでも年度末でもないのに税理士や弁護士と頻繁に会うようになる
・目に見えて社長のやる気がなくなる、考え込むことが多くなる

【経理編】
・会社の内部留保が年々減っている
・会社保有の資産(設備や証券など)を売却し始める
手形を即現金化する。割り引かれても即現金化
・役員報酬がいきなり減額される
手形の不渡りが起きる(入金ミスなどのヒューマンエラーでない限りはかなり危険な状況)

【社員編】
・一気に複数人が、会社都合によって退職する
・有能でバリバリ働いていた人が急に辞める
未払い賃金が発生する(遅延の月数が増えるにつれて危険度大)
・役員や取締役の数が急に増える(負債や責任を肩代わりさせるため)、またはコロコロ入れ替わる
総務、経理担当の社員がいきなり辞める
・それまで出ていた残業代や賞与が減額またはゼロになる
・給与の支払いルールが変更される(分割支払いになる、特に理由も言われず振込口座を変えるよう言われる)

【社内環境編】
・社内、とくに役員まわりの雰囲気が悪くなる
・Officeソフトなど高価なものは違法コピーしたものを使っている
・経費削減をうるさく言われるようになる。仕事上必要な資料などの購入を渋る
——————–

これらの中でも特に、「どんどん人が辞めていく」「給料の遅配が起こる」はかなり深刻な倒産のサインです。
上記のような前兆にいくつか当てはまるものがあれば、それ以外の項目についても当てはまるかどうか、社内をよく観察してみましょう。意識しないと気付かないこともあるものです。

複数の項目が重なり会社倒産が現実味を帯びてきたらその後の進退をきちんと考えましょう。
辞めるという決断をした場合、社長や取締役に泣きつかれるかもしれませんが、そこは自分の損得を考えシビアに判断するのが吉。
もし情にほだされて辞職を取り消すならば、その後倒産したとしても後悔しないくらいの覚悟が必要です。

常に意識しないといけないことは、あなたの会社は明日倒産しないとも限らないということ。日本だけでも1日あたり数十件の会社が倒産しているのです。
何があっても冷静に対応できるような心構えだけはきちんと備えておきましょう。




民主党とフリーメイソンの関係

2011年08月31日

フリーメイソンに関する噂話には、政治の世界、ことに日本では民主党とのつながりがささやかれるものが多いです。
ただ基本的に、フリーメイソンは有力者の社交クラブのような面がありますので、政治とのつながりが噂されても何らおかしくないでしょう。
むしろそういったクラブが政治と無縁だと言われるほうがよっぽど非現実的です。

さて、民主党との関係に話を戻しますが、フリーメイソンと民主党との関係が指摘されるようになったのは、主に下のようなことがあったからだと言われています。

・民主党本部で、鳩山総理大臣(当時)がフリーメイソンのハンドシグナル(指で作った三角形の中心に人差し指を差し込む)を行った
・民主党本部のビルに、フリーメイソンのマークに酷似した看板がある

これらのうち、後者は明らかにフリーメイソンとは関係ないでしょう。
なぜならこのマークはペンタックスの広告看板だからです。ペンタックスは民主党本部が入る前からこのビルに入っていましたし、そもそもこの広告、黒目のところに「P」と書いてあります。
言うまでもなくペンタックスの頭文字の「P」でしょうが、もしフリーメイソンに関係があるなら当然、ここには「G」が入るはずです。
フリーメイソンについて何も知らない人がマークの形だけ見せられれば「本当だ、そっくりだ!」と思うかもしれませんが、多少知識がある人が見れば思わずコーヒーを吹きだしてしまうくらい不自然です。

そして前者、鳩山元総理のハンドシグナルについてですが、これが事実かどうかは分かりません。実際に見たわけではありませんので。
ただし、鳩山さんがフリーメイソンの一員ということは十分に考えられます。政界にいれば大なり小なり地位があるわけですし、総理大臣ともなればなおさらです。
民主党に直接的に関係しているかは不明ですが、鳩山さんがメンバーだとしても何もおかしいことはないでしょう。

ハンドシグナルというと普段一般人には馴染みがないので怪しいと思われがちですが、こんなの普通です。馴染みのある言葉に置き換えれば、「合言葉」。これと全く変わりありません。
中国にも秘密結社はたくさんありますが、有名なシグナルとして「茶碗陣」があります。これは茶碗の置き方によって、自分が仲間であることを知らせるものです。
このように、自分が組織の一員であるというシグナルは世界中どこでも使われています。フリーメイソンに限ったものではありません。

結論としては、鳩山さん個人としてはフリーメイソンに入っているかもしれないが、民主党という組織としては不明、というところでしょうか。




フリーメイソンと宇宙人にまつわる都市伝説

2011年08月30日

ルネサンス期の頃からの歴史を持つフリーメイソンには、常に真偽も定かでない都市伝説がつきまといます。
それらのジャンルのひとつが、宇宙人に関係するもの。

曰く、
・フリーメイソンは以前から宇宙人と交信していた
・イギリス王家の血筋は元々宇宙人である
・地球人は、宇宙人が遺伝子操作をすることで生み出された

というものです。
実際証拠も何もあるわけではないですし、デマの可能性はかなり高いです。

というのも、まず宇宙人にまつわるそういった事実があるならもうとっくに一般人の間にも知れ渡っているはずです。
フリーメイソンには案外簡単に入会できるようですし、メンバーだって人間です。「宇宙人」というビッグニュースがあれば一般の知り合いや友達に話したくなるのが人情でしょう。
にも関わらず、宇宙人の写真や文書などの証拠が流出しないというのは常識的に考えて明らかに不自然です。尖閣ビデオだって流出したというのに。

元々、フリーメイソンはそんなに怪しい組織ではありません。
フリーメイソンに対するイメージは「怪しい」「違法なことやってそう」「世界を裏から操っている」などが大半ですが、基本的には地位が高い人の社交クラブのようなものです。

もちろん、実際にフリーメイソンと宇宙人には密接な関係があるのかもしれません。その可能性は捨てきれません。

ただ「3本足のフライドチキン」「コーラの原液」に代表されるように、流行っているもの、正体がよく分からないものに対しては、人々の妬みや不安からある程度の数の都市伝説が生まれます。
そうなると、正体がよく分からないフリーメイソンというのは都市伝説の温床のようなものです。
おそらく、フリーメイソンと宇宙人にまつわる都市伝説は、そういった人々の不安や羨望から形づくられたのでしょうね。




フリーメイソンの都市伝説

2011年08月28日

都市伝説として昔からささやかれている有名なもののひとつに、「フリーメイソン(フリーメーソン)」があります。

フリーメイソンとは、語弊を恐れずに一般に言い習わされている言い方をするならば、いわゆる秘密結社です。(本当は「秘密」ではないのですが)
秘密結社というと怪しさ120%ですが、言葉の響きほど怪しい組織ではありません。

日本ではテレビやアニメの影響で「秘密結社=悪」という図式が成り立っていますが、別に悪いことをするためにフリーメイソンが組織されたわけではありません。
同じく「カルテル」や「シンジケート」も日本では良いイメージがありませんが、こちらも会員相互の利益を守るための組織であり、悪事をはたらくための組織ではないです。

さてそんなフリーメイソンが組織された目的とは、
「会員相互の特性と人格の向上をはかり、よき人々をさらに良くする」

はい、都市伝説とは一切関係ないですね。陰謀とかもまるで無縁です。
元々はイタリアのメディチ家の血族が集う団体で、今となってはその血筋に限らず、地位の高い人々が集まる社交場になっているそうです。

さて、ここでフリーメイソンに関する都市伝説をいくつか挙げてみましょう。

【フリーメイソンに関する都市伝説】(一部)

・1ドル札の裏にはフリーメイソンのマークが描かれている!
・坂本竜馬はフリーメイソンだった!
・オーバーテクノロジー(現在の科学技術を超越した技術)を研究している!
・民主党本部ビルにフリーメイソンのマークが描かれている!
・新千円札の野口英世の目と富士山の位置関係は、フリーメイソンのマークが元になっている!

まあ、大まかにはこんな感じです。本当はもっとありますが。
ちなみにフリーメイソンのマークは「ピラミッドの目」と言われ、ピラミッドの頂上付近に目が描いてあるというマークです。

元々限られた人しか入れなかったので都市伝説や陰謀論の温床になっていましたが、冷静に考えれば今囁かれている都市伝説はほとんどがこじつけであることが分かります。

そもそもフリーメイソンに関する都市伝説の多くは「・・・にフリーメイソンのマークが似ている」というものです。
フリーメイソンのマークって、単にピラミッドに目を描いただけですよ?そりゃーどこかで似たようなものがあるっつーの。

大方フリーメイソンを意識してた人が、目やピラミッドが描いてあるものを勝手にフリーメイソンに結び付けて都市伝説化したのでしょう。
似たようなマークなら自分だって知ってます。遊戯王のアレ、千年パズル。モロに「ピラミッド+目玉」っていう構成ですよね。

こんな感じでわりとありふれたマークなので、実際いたるところで見かけます。
フリーメイソンの都市伝説とは、団体自体の秘匿性と、それを意識する人の思い込みや願望で作られたものなのでしょう。




咳止めの民間療法一覧

2011年08月27日

咳が止まらないときって、すごく辛いですよね。
いきなり出始めて病院に行こうとしても、その日に病院がお休みだったりすることもあります。
ひどい咳で、次の日まで一睡もできなかったりするともう最悪です。

そんな時は、咳を止めるための民間療法を試してみましょう。一定の効果があるものは、民間療法として昔から言い伝えられてきました。
咳止めのための民間療法を以下の一覧に示しましたので、咳がひどいときは試してみてください。

ただし、これはあくまで民間療法であると同時に応急処置、対症療法でしかありません。咳の原因が分からなければ、根本的に止めることはできないのです。
ですからこれから紹介する咳止めの方法は簡易なものだととらえ、症状が長引いたり深刻になった場合はすぐに病院にかかることをおすすめします。

○咳止めの民間療法一覧
——————
1.焼いたネギをガーゼまたはタオルにくるみ、首に巻く

ネギの成分が首の皮膚を通して・・・という話ではなく、位置的に首に巻いておくと、鼻から成分を吸い込みやすくなるということのようです。

2.緑茶や紅茶でうがいをする

これらのお茶には殺菌作用があり、これが咳止めの役割を果たすようです。うがいではなく飲んだとしても同様の効果があるそうです。もったいないから飲んだほうが良いかも。

3.レンコンを絞った汁を飲む

清潔にしたレンコンをすりおろして絞り、出てきた汁を飲みます。不味いです。
味を付けたり他の飲み物に混ぜたりすれば飲みやすいかもしれませんが、理屈が分からないまま民間療法をアレンジすると、効かないどころか悪化することもあります。おとなしくそのまま飲みましょう。

4.かりんの蜂蜜漬け

これは自分の実家でよくやっていました。かりんを輪切りにして、蜂蜜に漬けます。
漬けこんだかりんと蜂蜜を少量取り出し、お湯で溶いて飲むと咳が楽になり、体も温まります。
——————

他にも、これは民間療法とは言えませんが、風邪でもないのに咳がひどい場合は部屋の掃除をしてみるのもおすすめです。
近年ではハウスダストやダニが原因のアレルギーも増えているので、それが原因で咳が止まらない場合もあります。

民間療法でも効果がない場合はすぐに病院で診察を受けましょう。




ビケ足場とは:特徴:安全性

2011年08月26日

ビケ足場とは、株式会社ダイサンが開発した、工事現場で使われる足場の一種です。
本来は、「くさび緊結式(きんけつしき)足場」というのがビケ足場の正式名称。

ビケ足場の利点としては、
・組立、施工が簡単。各部を組み立てていくだけなので、ハンマー1本あれば組み立てられる
・組み替えも容易なので、複雑な形の建物に対応しやすい
・省スペースで設置できる
というところです。

そもそもビケ足場は1979年(1980年という説もある。どっちが正しい?)に作られた当時から、「ハンマー1つで組み立てられる」ことを売りにしてきました。
つまりもともと「簡便さ」を前面に押し出した商品です。
コスト面でも、他のがっちりした足場(ビケ足場ががっちりしてないという訳ではないです)より抑えられます。

安全性についての評価は悪くないですが、ビルのような外壁が複雑でない建物、もしくはお役所が監督している建物はビケ足場より枠組足場が使われることが多いようです。
前者は、外壁が複雑でないなら枠組足場のほうが適しているという理由、後者はお役所の指定が「枠組足場を使え」となっていることが多いというだけの理由。

ビケ足場が活躍するのは、主に普通の住宅建築です。
外壁が複雑になりがちな住宅建築は、組立・組替スピードが早く、様々な地形に対応できるビケ足場が適しています。

もしビケ足場がなくなってしまったら、家を建てるときにかかるコストは今よりもっと高くなってしまうかもしれませんね。
コストパフォーマンスと安全性に優れたビケ足場は、これからも大いに使われ続けていくことでしょう。




コカコーラのハッピー缶って?

2011年08月25日
自動販売機でコカコーラ社製の飲み物を購入すると、購入した飲み物自体とは別に、もう一つ缶が出てくることがあります。これが「コカコーラ ハッピー缶」。
ハッピー缶は普通のコカコーラの缶とは全く別のデザインで、「アタリ」「ハッピー缶」などと表面に書かれています。
重さや手ごたえも、液体が入っているわけではないので通常のコカコーラとは全然違います。ついでに、冷たくもないです。
中身は・・・結構バリエーションがあるんでしょうか?
自分が当選したハッピー缶には「なんでもスピーカー」が入っていて、出力デバイスをハッピー缶や箱にくっつけるとそれがスピーカーになりました。
くっつけた物にデバイスの振動が伝わって、音を出してくれるようです。
その他に当選した方では、ハッピー缶の中からイヤホンが出てきたとか。だから結構中身にも種類があるようです。
ネタとしてはスピーカーは結構イケますが、実用的にはイヤホンのほうが嬉しいかも。
去年より前はこんなキャンペーンやってたっけ?
2011年から始まったのでしょうか。それ以前もやってるような気はしますが・・・・コカコーラだし(謎)。
コカコーラはなんか妙な信頼感がありますね。今もポイントキャンペーンやってるし、いつも何か面白いことやってそうなイメージ。
どのくらいの確率でハッピー缶が出るのかは分かりませんが、毎日コカコーラ社製の飲み物を買っている人には十分チャンスがありそうです。週1ユーザーの自分が当選するくらいなので。
狙って出るものではありませんが、購入したものとは別にもう1本出てきたらハッピー缶かもしれません。見逃さずにゲットしてね!

自動販売機でコカコーラ社製の飲み物を購入すると、購入した飲み物自体とは別に、もう一つ缶が出てくることがあります。これが「コカコーラ ハッピー缶」。

ハッピー缶は普通のコカコーラの缶とは全く別のデザインで、「アタリ」「ハッピー缶」などと表面に書かれています。

重さや手ごたえも、液体が入っているわけではないので通常のコカコーラとは全然違います。ついでに、冷たくもないです。

中身は・・・結構バリエーションがあるんでしょうか?

自分が当選したハッピー缶には「なんでもスピーカー」が入っていて、出力デバイスをハッピー缶や箱にくっつけるとそれがスピーカーになりました。

くっつけた物にデバイスの振動が伝わって、音を出してくれるようです。

その他に当選した方では、ハッピー缶の中からイヤホンが出てきたとか。だから結構中身にも種類があるようです。

ネタとしてはスピーカーは結構イケますが、実用的にはイヤホンのほうが嬉しいかも。

去年より前はこんなキャンペーンやってたっけ?

2011年から始まったのでしょうか。それ以前もやってるような気はしますが・・・・コカコーラだし(謎)。

コカコーラはなんか妙な信頼感がありますね。今もポイントキャンペーンやってるし、いつも何か面白いことやってそうなイメージ。

どのくらいの確率でハッピー缶が出るのかは分かりませんが、毎日コカコーラ社製の飲み物を買っている人には十分チャンスがありそうです。週1ユーザーの自分が当選するくらいなので。

狙って出るものではありませんが、購入したものとは別にもう1本出てきたらハッピー缶かもしれません。見逃さずにゲットしてね!




«« Previous Posts