民主党とフリーメイソンの関係

フリーメイソンに関する噂話には、政治の世界、ことに日本では民主党とのつながりがささやかれるものが多いです。
ただ基本的に、フリーメイソンは有力者の社交クラブのような面がありますので、政治とのつながりが噂されても何らおかしくないでしょう。
むしろそういったクラブが政治と無縁だと言われるほうがよっぽど非現実的です。

さて、民主党との関係に話を戻しますが、フリーメイソンと民主党との関係が指摘されるようになったのは、主に下のようなことがあったからだと言われています。

・民主党本部で、鳩山総理大臣(当時)がフリーメイソンのハンドシグナル(指で作った三角形の中心に人差し指を差し込む)を行った
・民主党本部のビルに、フリーメイソンのマークに酷似した看板がある

これらのうち、後者は明らかにフリーメイソンとは関係ないでしょう。
なぜならこのマークはペンタックスの広告看板だからです。ペンタックスは民主党本部が入る前からこのビルに入っていましたし、そもそもこの広告、黒目のところに「P」と書いてあります。
言うまでもなくペンタックスの頭文字の「P」でしょうが、もしフリーメイソンに関係があるなら当然、ここには「G」が入るはずです。
フリーメイソンについて何も知らない人がマークの形だけ見せられれば「本当だ、そっくりだ!」と思うかもしれませんが、多少知識がある人が見れば思わずコーヒーを吹きだしてしまうくらい不自然です。

そして前者、鳩山元総理のハンドシグナルについてですが、これが事実かどうかは分かりません。実際に見たわけではありませんので。
ただし、鳩山さんがフリーメイソンの一員ということは十分に考えられます。政界にいれば大なり小なり地位があるわけですし、総理大臣ともなればなおさらです。
民主党に直接的に関係しているかは不明ですが、鳩山さんがメンバーだとしても何もおかしいことはないでしょう。

ハンドシグナルというと普段一般人には馴染みがないので怪しいと思われがちですが、こんなの普通です。馴染みのある言葉に置き換えれば、「合言葉」。これと全く変わりありません。
中国にも秘密結社はたくさんありますが、有名なシグナルとして「茶碗陣」があります。これは茶碗の置き方によって、自分が仲間であることを知らせるものです。
このように、自分が組織の一員であるというシグナルは世界中どこでも使われています。フリーメイソンに限ったものではありません。

結論としては、鳩山さん個人としてはフリーメイソンに入っているかもしれないが、民主党という組織としては不明、というところでしょうか。